河原町五条を中心に回っているブログ

京都府民やのに一回も河原町五条に来たことない人を引っ張って来ることが目的です。

【情景】いつの日かの河原町五条

 

こんにちは!

GETHOME河原町五条店の福嶋です。

 

最近夕暮れ時に、南を中心に空が紫っぽい色になることが多いですよね。

秋によく見る茜色とは全く違った濃い紫色です。

 

全国的にそんな現象が起きているようですが、河原町五条も例外ではありません!

 

f:id:wantiu:20170623184427j:plain

 

左に京都タワーが見えていて、右の方に日が沈んでいるので、およそ南西の方を向いて撮った写真です。

もちろん河原町五条の交差点で撮っています。

 

スマホの写真では全然伝わりませんが、放射状に伸びた雲が、かなりくっきりと紫色に染まっています。

完全に日が沈む前なので、まだ十分に残っている青空とのコントラストが綺麗です。

 

 

ちなみに太陽から一番遠い東の空はこんな感じです。

 

f:id:wantiu:20170623185029j:plain

 

ほぼ同時刻の五条大橋方面です。

あれ、こっちの方が分かりやすいかも(笑)

 

日の光が少ない方が、他の色が引き立つからかもしれません。

もう少し遅い時間に撮った方が良かったですね。

 

 

空の写真といえば、このブログの最初の記事にも一枚写真を貼りました。

 

 

一枚目の南西方面の写真とほぼ同じ角度ですが、こちらは燃えるような夕日が広範囲に広がっています。

西に沈むにしてはかなり南の方まで赤くなっています。

 

この辺りは開けているので空が良く見えますよね。

また空の様子をちょくちょくチェックして、変わった色してたら物件用のカメラを持って撮りに行こうと思います。

 

 

そういえば、枕草子の冒頭部分の、

「紫だちたる雲の細くたなびきたる」

って写真の感じのことを言ったはるんですかね。

 

”あけぼの”違って”夕暮れ”やから違うか(笑)

 

 

それでは!

 

(・ωp[福]q

 

 

follow us in feedly